• 一般社団法人日本の医療を研究する会はMRから調剤薬局開業、勤務への転身を専門に支援します。

〜Interview〜

〜特別企画〜
MRから調剤薬局に転職した先輩インタビュー Vol.1

「収入はどうなの?」「やりがいは?」「転勤は?」…MRから調剤薬局に転職となると色々と不安はあるものですよね。そこで特別企画として、MRから調剤薬局に転職して活躍している先輩たちへのインタビューを不定期で掲載していきます。

元MRの薬剤師が求められている背景

国内大手製薬会社MRから転職をしたSさん

現在はどのようなお仕事をされていますか?

全国で39店舗の調剤薬局を展開するグループ企業で、店舗開発、マネージメント、リクルーティングなど幅広くやらせてもらっています。もちろん管理薬剤師として調剤の現場でも働いています。

MRから調剤に転職したのはいつごろですか?

35歳です。子供が生まれたことをきっかけに転勤が発生する働き方にしんどさを感じ始めました。また、業界の時流としても仕事の幅が制限されたり、方法が変わってきたため、今後のMRとしての働き方に漠然とした不安を持っていました。

元MRの薬剤師が求められている背景

実際に転職となると、非常に大きな決断だったと思いますが…

私の場合、妻が薬剤師として調剤薬局で働いていたので、調剤薬局での仕事内容のイメージはありましたが、当然すごく悩みました。特に収入面ですね。転職すると収入は確実に減ることが分かっていましたから。妻にも最初は反対されました。収入が半分になるわけですからね。

でも、MRという働き方に不安があったし、「将来は妻と二人で薬局を開業する!」という強い想いを持って何とか妻を説得し(笑)、転職しました。転職から5年が経った今ではMR時代より収入は多いし、本当にやりがいのある仕事が出来ているので。その時に大きな決断をして本当に良かったと思っています。

転職してから大変だったことは?

薬剤師の資格は持っているけど、「ペーパードライバー」のような状態でしたので、「本当に出来るのか?」とスキル面での不安はありました。ですから、将来の独立開業を見据えて、スキルや知識経験を磨き、様々な薬に対応できるよう、4店舗ほどタイプの違う調剤薬局をかけもちでアルバイトとして働きました。今は5年目ですが、3年くらいで管理薬剤師として仕事は一通り出来るようになりますね。

また、収入で言えば当初はアルバイトのみだったのでMR時代に比べてほぼ半減しました。でも、転職すると決断した時から収入減は織り込み済みでしたので、そこまでの不安はありませんでした。

元MRの薬剤師が求められている背景

インタビュー中に突然の来患。患者と直接交流できる点も魅力の一つ

どんな時に「MRの経験が生きたな。」と思いますか?

調剤薬局での仕事も、医師とのコミュニケーションが非常に重要です。例えば、処方せんを見た際に、疑問が生じたり、不明点がある場合は、処方医である医師と円滑なコミュニケーションが必要不可欠です。

薬剤師として転職で5年もたつと、多くの薬剤師さんと接する機会が増えます。彼らの中にここ(医師との絶妙なコミュニケーション)が分からなくて、医師との関係性を悪化させてしまったりする薬剤師さんも少なくありません。

MRという職業は医師とのコミュニケーションスキルが確実に培われています。「ここは押すところだな、ここは引くところだな…。」という感覚は、MR時代があってこそだと思いますし、MRから薬剤師に転職した人にしかない絶対的なアドバンテージだと確信しています。調剤スキルは時間が解決してくれますので。

薬剤師という国家資格を持っているMR経験者からこそ実現可能なセカンドキャリアの道だと思いますよ。

転職にベストのタイミングはいつだと思いますか?

やはり40歳までには決断したほうが良いですね。というのは、スキルは誰でも時間が経てば身につくとはいえ、最低3年はかかるからです。3年の「修業期間」を考えれば、早ければ早い方が絶対に良いです。

私は35歳で転職しましたが、それでも大学の同期たちはすでに「10年選手」になっています。だからこそ、早めに決断して少しでも追いつかないと、という気持ちになりました。当然、収入面を考えても早ければ早い方が良いですね。

インタビュー04

これからの目標は何ですか?

今の会社では、転職からわずか5年で「経営の右腕」的なポジションとして、現場から店舗開発、戦略立案まで重要な仕事を任されています。収入もMR時代に比べて増えています。

当初は妻との独立開業を考えていましいたが、今では自分の力で2~3店舗を展開するよりも、会社という仕組みをうまく利用して50店舗~100店舗を展開することにやりがいと楽しさを感じています。更に会社が拡大発展していけるように尽力していきたいです。

お気軽にお問い合わせください!

一般社団法人 日本の医療を研究する会
HOME初めての方へ事業紹介セミナー情報運営組織お問い合わせFAQプライバシーポリシー
2016 © 一般社団法人 日本の医療を研究する会. ALL Rights Reserved.